2019.6.6 11:45

バイエルン、買い取りOP行使せずハメスに別れ「忘れられない2年間」

バイエルン、買い取りOP行使せずハメスに別れ「忘れられない2年間」

バイエルン、買い取りOP行使せずハメスに別れ「忘れられない2年間」

バイエルン、買い取りOP行使せずハメスに別れ「忘れられない2年間」【拡大】

 Bミュンヘンは5日、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが退団することを正式に発表した。

 ハメスは2017年夏、2年レンタルでRマドリードからバイエルンへと加入。2シーズンでブンデスリーガ2度の優勝、ポカール制覇などを経験した。一方で、ニコ・コバチ監督が就任した2018-19シーズンは出場機会を減らし、リーグ戦20試合の出場にとどまっていた。

 カール・ハインツ・ルンメニゲCEOはすでにメディアを通じて、4200万ユーロ(約51億円)での買い取りオプションを行使しないことを明言していたが、クラブから改めて発表。ルンメニゲ氏は「素晴らしい2年間に関してハメスに感謝したいと思う。2度のリーグ制覇、ポカール優勝を達成した。加えて、昨季はCLで準決勝まで進んだ。ハメスは重要な役割を果たしてくれたね。彼の幸運を祈っている」とコメントを残した。

 また、ハメスも以下のような言葉を発表している。

 「素晴らしいサポート、クラブ、ファンには感謝したい。忘れることのできない2年間を過ごせたし、ここは常に快適に感じていた。最高の記憶として残るし、バイエルンの幸運を祈っている」

 なお、ハメスは一度レンタル元のRマドリードへ戻る見込み。それから新天地への完全移籍が噂されている。(Goal.com)