2019.6.5 12:55

長谷部、選手が選ぶブンデスベストイレブンに!MVPは2位ドルトから選出

長谷部、選手が選ぶブンデスベストイレブンに!MVPは2位ドルトから選出

特集:
長谷部誠
長谷部、選手が選ぶブンデスベストイレブンに!MVPは2位ドルトから選出

長谷部、選手が選ぶブンデスベストイレブンに!MVPは2位ドルトから選出【拡大】

 ドイツのプロサッカー選手協会(VDV)が投票で今シーズンのブンデスリーガベストイレブンを決定した。

 Bミュンヘンの7連覇で幕を閉じた2018-19シーズンのブンデスリーガ。しかし、今季はドルトムントの躍進が際立ち、シーズン最優秀選手は、得票率31.4%を獲得したマルコ・ロイスに。2位には、先日Rマドリードへの移籍が発表されたルカ・ヨヴィッチ(20.9%)が続き、3位はレーバークーゼンのカイ・ハヴェルツ(12.4%)となった。

 そして、ベストイレブンにはフランクフルトの長谷部誠の名前が。ドイツ誌『キッカー』のベストイレブンに続き、またも栄誉を授かることとなった。優勝のBミュンヘンからロベルト・レヴァンドフスキら3名、2位のドルトムントからも3名の選出となっている。

 なお、シーズン最優秀監督はフランクフルトのアディ・ヒュッター。ニューカマーにはドルトムントのジェイドン・サンチョが選ばれている。

 ベストイレブン全メンバーは以下の通り。

 GK

 ペトル・グラーチ(RBライプツィヒ)

 DF

 ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)

 ニクラス・ジューレ(Bミュンヘン)

 長谷部誠(フランクフルト)

 ヨシュア・キミッヒ(Bミュンヘン)

 MF

 アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)

 マルコ・ロイス(ドルトムント)

 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

 カイ・ハヴェルツ(ドルトムント)

 FW

 ロベルト・レヴァンドフスキ(Bミュンヘン)

 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)

 監督

 アディ・ヒュッター(フランクフルト)

(Goal.com)