2019.5.5 01:08

原口フル、久保途中出場 

原口フル、久保途中出場 

特集:
原口元気

 サッカーのドイツ1部リーグは4日、各地で行われ、原口元気と浅野拓磨が所属する最下位のハノーバーは敵地でバイエルン・ミュンヘンに1-3で敗れた。原口はフル出場し、浅野はベンチ外。

 久保裕也の所属する17位のニュルンベルクはアウェーでウォルフスブルクに0-2で敗れた。久保は0-1の後半30分から出場した。

 2部との入れ替え戦に回る16位シュツットガルトが勝ち点24、降格圏のニュルンベルクは19、ハノーバーが18で、リーグ戦の残りは2試合。

 最下位のハノーバーは首位バイエルン・ミュンヘンに力の差をまざまざと見せつけられた。16位のシュツットガルトも敗れたため、かろうじて今節での降格決定は回避。ただ、極めて苦しい状況に追い込まれていることに変わりはない。

 シュツットガルトとは勝ち点6差。残り2試合でハノーバーが連勝しても、シュツットガルトが勝ち点1でも上積みすれば2部降格となる。原口は「厳しいけど、最後まで諦めず、しっかりやりたい」と言葉を絞り出した。(ミュンヘン共同)