2019.4.1 02:10

原口、奮闘も実らず…ハノーバーが泥沼6連敗で最下位転落、降格近づく

原口、奮闘も実らず…ハノーバーが泥沼6連敗で最下位転落、降格近づく

特集:
原口元気
原口、奮闘も実らず…ハノーバーが泥沼6連敗で最下位転落、降格近づく

原口、奮闘も実らず…ハノーバーが泥沼6連敗で最下位転落、降格近づく【拡大】

 ブンデスリーガは31日に第27節が行われ、ハノーバーはシャルケと対戦した。

 現在5連敗中のハノーバー。残りこの試合も含めて8試合と降格の足音が近づく中、先日テデスコ監督解任を決断したシャルケをホームに迎えた。原口元気は7試合連続の先発出場、浅野拓磨はベンチスタートとなった。

 試合は39分、スタンブリのアシストからセルダルが決めて、シャルケが先制する。劣勢のハノーバーは後半の早い時間に選手を2人代えるが、決定機を作ることができない。75分には浅野も投入し、状況打破を図る。

 直後に浅野と原口が絡んで決定機を作ったが、ミュラーのシュートはGKの好セーブに阻まれる。その後も浅野と原口は精力的な働きを見せ、80分には原口がドリブル突破から危険なシュートを放つ。原口は得意のドリブルでファールを獲得するなど、懸命な姿勢を見せる。

 しかし同点弾は生まれず、試合はこのまま終了。シャルケが敵地で1-0と勝利を挙げた。

 ハノーバーはこれで泥沼の6連敗。直近16試合で1勝しかできず、勝ち点は14のまま。残り7試合で残留圏内の15位アウクスブルクとは11ポイント差、この後試合を控える入れ替え戦圏内16位のシュツットガルトとは6ポイント差と、降格が迫っている。(Goal.com)

試合結果へ