2019.3.4 08:58

原口元気アシストも…残留争う相手に大敗「みんながボールを受けるのを少し怖がってる」

原口元気アシストも…残留争う相手に大敗「みんながボールを受けるのを少し怖がってる」

特集:
原口元気
シュツットガルト戦の後半、競り合うハノーバーの原口(左)=シュツットガルト(共同)

シュツットガルト戦の後半、競り合うハノーバーの原口(左)=シュツットガルト(共同)【拡大】

 ブンデスリーガ第24節が3日に行われ、原口元気と浅野拓磨のハノーバーはシュツットガルトに1-5で敗れた。ともにフル出場し、原口は1アシストをマークした。

 2部降格圏の17位に沈むハノーバーは残留争いのライバルに大敗。原口は「重圧がかかる試合で、みんながボールを受けるのを少し怖がってるような感じはする」と歯がゆそうに言った。勝てば入れ替え戦に回る16位に浮上できたが、逆にシュツットガルトとの勝ち点差は5に広がった。

 ただ、自身は意地を示した。後半の布陣変更でウイングバックから攻撃的MFに上がるとリスクを冒して前に出た。同23分に守備ラインの裏を取り、右クロスでアシスト。残り10試合だが「何か一つ、きっかけになる勝利で、(状況が)ひっくり返ることは十分にあり得る」と残留の望みを捨ててはいない。(共同)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 原口元気アシストも…残留争う相手に大敗「みんながボールを受けるのを少し怖がってる」