2019.2.27 10:00(2/2ページ)

マイナビ仙台、’19再建へ台湾キャンプ出発!辛島新監督「戦えるチームにする」/東北スポーツ

マイナビ仙台、’19再建へ台湾キャンプ出発!辛島新監督「戦えるチームにする」/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
壮行式であいさつする辛島監督。チームの再建を託された (撮影・葉山理)

壮行式であいさつする辛島監督。チームの再建を託された (撮影・葉山理)【拡大】

 再建に白羽の矢を立てられたのが、豊富な指導歴を持つ辛島監督だ。現役時はG大阪などでDFとして活躍し、引退後はJリーグの監督を歴任。2016年には新潟レディースで皇后杯準優勝、昨季は東海社会人リーグの鈴鹿を日本フットボールリーグ(JFL)昇格へと導いた。

 17日まで千葉県内で行われた「なでしこ交流戦」では、2勝1分け2敗。ボール保持を重視するポゼッションサッカーに磨きをかけた。台湾キャンプでは、さらなる上積みをを目指す。

 選手を代表してあいさつしたエースFW浜田遥(26)は「開幕に向けて、チームとして成長して帰ってこられるように頑張ってきます。行ってきます!!」と拳を握った。リーグ開幕戦は3月21日。昨季3位のノジマステラ神奈川相模原と、アウェー(13時、相模原ギオンスタジアム)で対戦する。 (葉山理)

辛島 啓珠(からしま・けいじゅ)

 1971(昭和46)年6月24日生まれ、47歳。京都府出身。山城高、筑波大を経て94年にG大阪加入。DFとして活躍し、福岡、京都でもプレー。2001年に水戸で現役引退。松本、岐阜などの監督を経て、16年から新潟レディースの監督を2季務め、同年の皇后杯で準優勝。昨季は東海社会人リーグ1部の鈴鹿を指揮し、JFL昇格に導いた。今季からマイナビ仙台で指揮を執る。日本サッカー協会公認S級ライセンス保有。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. マイナビ仙台、’19再建へ台湾キャンプ出発!辛島新監督「戦えるチームにする」/東北スポーツ