2019.1.18 05:02(1/2ページ)

日本、8大会連続1位通過!森保監督就任8戦無敗/アジア杯

日本、8大会連続1位通過!森保監督就任8戦無敗/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
森保JAPAN
前半にシュートを放つ乾。出番に飢えていた10番が攻撃をけん引した(撮影・蔵賢斗)

前半にシュートを放つ乾。出番に飢えていた10番が攻撃をけん引した(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー・アジア杯1次リーグF組(17日、日本2-1ウズベキスタン、アルアイン)サムライのプライドを見せつけた。乾燥が激しい砂漠地域。声をからしながら指示を送った森保監督は、逆転勝ちに納得の表情だった。

 「選手たちが総力戦でこの大会に臨んでいることを、結果をもって示してくれた」

 追加招集の2人が指揮官の思いに応えた。1点を先制されるも、FW武藤が同点ヘッド、MF塩谷が勝ち越しのミドルを突き刺した。ここぞの勝負強さで3連勝。日本を8大会連続の1位突破へと導いた。

 オマーンとの第2戦から先発10人を入れ替え、けがや連戦の疲れが見える主力を休ませた。決勝トーナメント4試合を戦い抜くため、さまざまな思惑が交差する難しい一戦。2位通過なら決勝T1回戦で前回王者オーストラリアと激突。一方で1位通過なら日程、移動距離で厳しさを強いられる。だが、森保監督は総力戦で勝利だけを追求した。

【続きを読む】

  • 選手たちに指示を出す森保監督。先発を10人変更の大胆策で1位通過を決めた(撮影・蔵賢斗)
  • ウズベキスタンに勝利し、塩谷(左)と握手する森保監督=アルアイン(共同)
  • 後半、攻め込む原口=ハリファビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 勝利し、喜び合う日本イレブン=ハリファビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 勝利し、喜ぶ日本イレブン=アルアイン(共同)
  • 後半、指示を出す森保監督=アルアイン(共同)
  • 前半、パスを出す佐々木=アルアイン(共同)
  • 試合前、ウズベキスタンのクペル監督(左)と握手する森保監督=アルアイン(共同)
  • ウズベキスタン戦に臨む日本イレブン。(前列左から)佐々木、室屋、乾、伊東、青山、(後列左から)塩谷、北川、三浦、槙野、武藤、GKシュミット=アルアイン(共同)
  • 日本のウズベキスタン戦スタメン
  • 森保ジャパン・全成績
  • サッカー・日本のアジア杯成績
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 日本、8大会連続1位通過!森保監督就任8戦無敗/アジア杯