2019.1.10 11:59

日本代表は「最大のパニックに陥った」シンガポールTV局、森保Jの苦戦報じる/アジア杯

日本代表は「最大のパニックに陥った」シンガポールTV局、森保Jの苦戦報じる/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
森保JAPAN
トルクメニスタンに勝利した日本イレブンに、声援を送るサポーター=アブダビ(共同)

トルクメニスタンに勝利した日本イレブンに、声援を送るサポーター=アブダビ(共同)【拡大】

 アジア杯1次リーグF組(9日、日本3-2トルクメニスタン、アブダビ)2大会ぶり最多5度目の優勝を目指す国際連盟(FIFA)ランキング50位の日本は、1次リーグ初戦で同127位のトルクメニスタンに3-2で逆転勝ちした。1点を追う後半にFW大迫勇也(28)=ブレーメン=が、同点&勝ち越しの2ゴール。右臀部(でんぶ)打撲で状態が不安視されたエースがチームを救った。

 シンガポールTV局CNA(電子版)は同日、「ジャパン、パニックを乗り切る」との見出しを打って、「過去4度王者のジャパンは、世界ランク127位のチームにリードを許し、最大のパニックに陥った」と伝えた。さらに「ユウヤ・オオサコの矢継早の連弾で、ジャパンは格下のトルクメニスタンに恥をかかずに済んだ」と日本代表の思わぬ苦戦を報じた。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 試合に勝利し、スタンドの声援に応える大迫(中央右)ら日本イレブン=アブダビ(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、1点目のゴールを決める大迫(右から2人目)=アブダビ(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 日本代表は「最大のパニックに陥った」シンガポールTV局、森保Jの苦戦報じる/アジア杯