2019.1.9 15:29

名古屋、U-21日本代表MF伊藤洋輝を磐田から期限付き移籍で獲得

名古屋、U-21日本代表MF伊藤洋輝を磐田から期限付き移籍で獲得

特集:
森保JAPAN
名古屋、U-21日本代表MF伊藤洋輝を磐田から期限付き移籍で獲得

名古屋、U-21日本代表MF伊藤洋輝を磐田から期限付き移籍で獲得【拡大】

 名古屋グランパスは9日、ジュビロ磐田からMF伊藤洋輝を期限付き移籍で獲得すると発表した。

 現在19歳の伊藤は磐田のアカデミー出身。2018シーズンの明治安田生命J1リーグ第23節の柏レイソル戦でデビューした。昨季の出場はこの1試合にとどまったものの、ユース年代の日本代表には継続してメンバーに選出され、昨年11月に行われたドバイカップU-23にU-21日本代表として出場。2020年の東京オリンピック出場が期待されている。

 伊藤は名古屋を通じて「真っ赤に染まるスタジアムで、名古屋サポーターの皆さんと勝利を分かち合える日を楽しみにしています。そして、名古屋グランパスのタイトル獲得の為に少しでも力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントを残した。

 また、磐田に対しては公式サイトを通じて以下のように語った。

 「この度、名古屋グランパスへ期限付き移籍することになりました。アカデミーの頃から7年間、サックスブルーのユニフォームを着てプレーさせて頂きました。この間沢山の声援を送って下さったジュビロサポーターの皆様、ありがとうございました。そして、小さな頃から見守ってくれている家族、そして、この挑戦を受け入れてくれたクラブ、スタッフの方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。自分自身の成長の為、この決断に至りましたが、将来ジュビロサポーターの皆さんに大きく成長した姿を見せられるように、日々努力していきます。引き続き、応援して頂けるように頑張ります」

 なお、伊藤は2019シーズンの公式戦において磐田との対戦する試合には出場できない。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 名古屋、U-21日本代表MF伊藤洋輝を磐田から期限付き移籍で獲得