2019.1.7 05:03(1/2ページ)

森保ジャパンを乾が救う!W杯2発戦士、合流“即”練習/アジア杯

森保ジャパンを乾が救う!W杯2発戦士、合流“即”練習/アジア杯

特集:
アジアカップ2019
森保JAPAN
ウオーミングアップでランニングする日本代表。これで23人全員がそろった (共同)

ウオーミングアップでランニングする日本代表。これで23人全員がそろった (共同)【拡大】

 サッカー・日本代表UAE遠征(6日、アブダビ)トルクメニスタンとの1次リーグF組初戦(9日)を控える日本代表は、初めて全23選手がそろって調整した。追加招集されたMF乾貴士(30)=ベティス=とDF塩谷司(30)=アルアイン=も合流。乾は昨年のW杯ロシア大会以来の代表入りで、前回大会の悔しさを晴らすアジア制覇を誓った。

 初めて全員がそろった練習前に選手とスタッフが集まって円陣をつくり、追加招集のMF乾とDF塩谷があいさつした。2人と森保監督とのやりとりで笑い声と拍手が起こり、和やかな雰囲気で練習がスタート。ムードメーカーの乾が加わり、早くも雰囲気が変わった。

 「迷いなく代表に来られた。ここでチームの力になりたいし、とにかく優勝したい」

 2018年W杯ロシア大会では日本の16強入りに貢献。1次リーグのセネガル戦と決勝トーナメントのベルギー戦でゴールを奪った。所属のスペイン1部・ベティスでは出場機会に恵まれていないが、コンディション面で不安要素はない。森保ジャパンでは初の招集。森保監督も「代表に来たいと思ってくれていた。それを力に変えてほしい」と期待を寄せる。

 W杯でブレークした男は、アジア制覇に人一倍強い思いがある。前回の15年オーストラリア大会。全4試合に先発出場も無得点で、チームは準々決勝でUAEにPK戦の末に敗れた。アジアを制する難しさを肌で知った。「前回は何もできずに終わった。ここで借りを返したい」。4年前の悔しさを晴らす絶好の機会に、力を込める。

【続きを読む】

  • 乾らが合流。明るい雰囲気に包まれた(撮影・蔵賢斗)
  • 練習に臨む乾
  • 乾は昨年のW杯ロシア大会以来の代表入り
  • ランニングする乾(中央)ら日本イレブン=アブダビ(撮影・蔵賢斗)
  • トルクメニスタン戦に向けた調整前、選手にあいさつする森保監督(左から4人目)=アブダビ(共同)
  • 練習に臨む乾=アブダビ(撮影・蔵賢斗)
  • 練習に臨む塩谷=アブダビ(撮影・蔵賢斗)
  • 南野(右)らと談笑する乾=アブダビ(撮影・蔵賢斗)
  • 練習に臨む堂安=アブダビ(撮影・蔵賢斗)
  • サッカー・アジア杯日本の日程
  • サッカー・アジア杯1次リーグ組み分け
  • サッカー・日本代表メンバー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 森保ジャパンを乾が救う!W杯2発戦士、合流“即”練習/アジア杯