2018.12.27 12:47(1/4ページ)

実はハノーバーのカギ?原口と浅野が前半戦で波に乗り切れなかったワケ

実はハノーバーのカギ?原口と浅野が前半戦で波に乗り切れなかったワケ

特集:
アジアカップ2019
浅野拓磨
実はハノーバーのカギ?原口と浅野が前半戦で波に乗り切れなかったワケ

実はハノーバーのカギ?原口と浅野が前半戦で波に乗り切れなかったワケ【拡大】

 ■前半戦の評価

 原口元気 3.5

 浅野拓磨 3

 ■立ち位置

 原口元気:右ウイングバックのレギュラー

 浅野拓磨:トップ下の準レギュラー

 ■公式戦出場記録

 原口元気:リーグ・14試合出場0得点 カップ戦・1試合出場0得点

 浅野拓磨:リーグ・7試合出場0得点 カップ戦・2試合出場1得点

 ■後半戦の目標

 原口元気:自身10ポイント(得点、アシストの合計)で1部残留

 浅野拓磨:ケガの治癒とレギュラー確立。5得点以上マーク

 2016-2017シーズンにブンデスリーガ2部で2位に入り1部昇格を果たしたハノーバーは、昨季も13位でフィニッシュしてしっかりと残留を決め、今季は昨季途中から指揮を執るアンドレ・ブライテンライター監督の下でさらなる成績上昇を目論んでいた。クラブはその一環として、2部に降格したハンブルクからブラジル人MFワラシ、そしてヘルタからのレンタル移籍でデュッセルドルフへ加わって1部昇格に貢献したMF原口元気を完全移籍で獲得し、その他にレンタルでハンブルガーSVからFWボビー・ウッド、シュツットガルトで出場機会を得られていなかったFW浅野拓磨らがチームへと加わった。

 原口、浅野の獲得はブライテンライター監督の肝入りでもあった。原口に関してはヘルタ時代のプレーに加えてデュッセルドルフでチームリーダー的役割を全うしていた点を評価し、彼に背番号10を与えて中心的選手としての振る舞いを求めた。また浅野は昨季シュツットガルトの一員として対戦したハノーバー戦でゴールを挙げており、ブンデスリーガでも屈指のスピードを誇る彼に攻撃陣の一角を担わせる算段があった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 実はハノーバーのカギ?原口と浅野が前半戦で波に乗り切れなかったワケ