2018.6.14 01:49

ウクライナが「W杯ボイコット」を全参加国に呼び掛け

ウクライナが「W杯ボイコット」を全参加国に呼び掛け

 ウクライナのジダノフ青年スポーツ相は13日、14日開幕のサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に参加する全ての国のスポーツ担当相に「政治レベルでのボイコット」を求める書簡を送ったと自らのフェイスブックで明らかにした。

 ウクライナは2014年から南部クリミア半島をロシアに実効支配され、ポロシェンコ大統領が今年2月にロシアを「侵略国」に指定する法律に署名。ウクライナ外務省はW杯観戦でロシアに渡航しないよう国民に呼び掛け、ウクライナ・サッカー連盟もW杯ロシア大会のチケット購入枠を拒否した。

 ウクライナ最高会議(議会)はウクライナメディアによるW杯の放送禁止を検討している。

 ウクライナは予選に敗退しW杯の出場権を獲得できなかった。(共同)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ウクライナが「W杯ボイコット」を全参加国に呼び掛け