2018.6.13 05:01

西野監督、乾に“珍アドバイス”

西野監督、乾に“珍アドバイス”

特集:
西野JAPAN
乾貴士
前半のスパイク

前半のスパイク【拡大】

 国際親善試合(12日、日本4-2パラグアイ、オーストリア・インスブルック)国際連盟(FIFA)ランキング61位の日本が同32位でW杯出場を逃したパラグアイに4-2で逆転勝ち。W杯開幕前最後の公式戦で西野朗監督(63)が就任後、初白星を飾った。日本はMF乾(いぬい)貴士(30)=ベティス=が2得点の活躍。

 2ゴールの裏で西野監督の“珍アドバイス”が効いていた。前半にシュートが決まらず悩んでいた乾。ハーフタイムに同監督から「イージーなシュートミスが多いぞ。スパイクに何か入ってないか。親指の辺りを調べてみろ」と指示を受けたという。試しにスパイクを靴底の凹凸が浅い固定式に替えてみると、効果てきめん?! 経験豊富な30歳が西野マジックに驚いていた。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 後半のスパイク
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 西野監督、乾に“珍アドバイス”