2018.6.12 11:31

日本代表・遠藤「しっかり結果を残したい」 右SBでの出場をイメージ

日本代表・遠藤「しっかり結果を残したい」 右SBでの出場をイメージ

特集:
遠藤航
日本代表・遠藤「しっかり結果を残したい」 右SBでの出場をイメージ

日本代表・遠藤「しっかり結果を残したい」 右SBでの出場をイメージ【拡大】

 「個人としてはどのポジションでも自分の良さを出す」

 そう語るのは、日本代表DF遠藤航だ。さまざまなポジションをこなす“ポリバレント”を特徴としているが、12日のパラグアイ戦では、どのポジションで起用されるのだろうか。その質問に遠藤は、4バックならば「右サイドバックではないでしょうか」と答えた。

 そして「もちろん守備はしっかり、やらなければいけない。ただ、いかに攻撃に出ていくかはサイドバックとして大事な要素。相手が強くなればなるほど押し込まれる展開が多くなると思いますが、その中でも、どこかのタイミングでオーバーラップしたり、クロスを上げるところまで持っていったりする。その回数を増やすことが、点を取る上で大事になる」と、出場した場合のイメージを語った。

 合宿ではGK中村航輔や、バックアップメンバーの浅野拓磨といったリオデジャネイロ五輪のメンバー、年齢の近い選手といることが多いという遠藤。やはり“新しい風を吹かせたい”という気持ちはあるようだ。「親善試合であっても試合に出場できるチャンスがあることは、モチベーションになっている。まずはしっかり結果を残したい」と、意気込みを語った。(Goal.com)

代表メンバーへ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 日本代表・遠藤「しっかり結果を残したい」 右SBでの出場をイメージ