2018.6.12 10:00(1/4ページ)

【科学特捜隊】日本代表の戦い方、ハリル流「速攻」から西野流「遅攻」へ

【科学特捜隊】

日本代表の戦い方、ハリル流「速攻」から西野流「遅攻」へ

特集:
科学特捜隊
西野JAPAN
大島僚太

大島僚太【拡大】

 科学的なアプローチでスポーツに斬り込むサンケイスポーツ東京発刊55周年企画「科学特捜隊」の第8回は、サッカー日本代表の戦い方に迫る。速攻を展開したバヒド・ハリルホジッチ前監督(66)に対し、パスをつなぐ“遅攻”が西野朗監督(63)のスタイルだ。高いパス成功率を誇るMF大島僚太(25)=川崎=が、W杯ロシア大会での躍進の鍵を握る。(取材構成・鈴木智紘)

【続きを読む】

  • 西野朗監督
  • ハリルホジッチ前監督
  • 練習を終えた長友佑都=オーストリア・ゼーフェルト(撮影・中井誠)
  • 西野ジャパンとハリル・ジャパンのアフリカ勢に対する攻撃の比較
  • 長友のプレーエリアの比較
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【科学特捜隊】日本代表の戦い方、ハリル流「速攻」から西野流「遅攻」へ