2018.4.16 05:03(2/2ページ)

本田、俺がエース弾&絶妙アシスト!西野代表新監督に熱烈アピール

本田、俺がエース弾&絶妙アシスト!西野代表新監督に熱烈アピール

特集:
西野JAPAN
本田圭佑
サントス・ラグナ戦で競り合うパチューカの本田(左)=パチューカ(ゲッティ=共同)

サントス・ラグナ戦で競り合うパチューカの本田(左)=パチューカ(ゲッティ=共同)【拡大】

 日本代表が電撃的な監督交代で揺れるなか、本田が結果で存在をアピールした。フル出場し、1ゴール1アシスト。2カ月後に迫るW杯ロシア大会のメンバー入りへ、調子をぐっと上げてきた。

 2試合連続で先発出場すると、前線で攻撃を引っ張った。前半24分、マークを外すように中央に入って後方からのパスを受ける。次のタッチでシュート体勢を整え、左足を振り抜いてゴール左に突き刺した。6分後にはセンターサークル付近から前線へ絶妙なスルーパスを供給。味方の追加点をアシストし、3-1の勝利に貢献した。

 絶好調だ。前節プエブラ戦(6日)に続くゴールで、リーグ戦後期7得点目。1シーズンを通してのリーグ戦得点を10、公式戦の通算得点を13に伸ばした。

 代表の西野新監督は就任会見でメキシコのリーグ日程に言及し、本田の招集をほのめかした。ハリルホジッチ前監督のサッカーでは居場所を失いかけていた本田が、中心的な立場に返り咲く可能性もある。本田もハリルホジッチ前監督の解任発表翌日(10日)、自身のツイッターで「It’s never too late(決して遅すぎるなんてことはない)」とつぶやくなど、日本代表再生への意欲をつづっていた。

 「個(のレベル向上)の追求は終わることはない」と語っていたように、W杯へ向けてクラブで結果を出し続ける。

  • 先制ゴールを決めて喜ぶ本田(中央)。ホームの大歓声を浴びた(ゲッティ=共同)
  • サントス・ラグナ戦で競り合うパチューカの本田(左)=パチューカ(ゲッティ=共同)
  • 本田圭佑・今季リーグ戦後期全得点
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 本田、俺がエース弾&絶妙アシスト!西野代表新監督に熱烈アピール