2020.4.15 19:16

会長と副会長が立候補 ワールドラグビー会長選

会長と副会長が立候補 ワールドラグビー会長選

 国際統括団体ワールドラグビー(WR)は15日、次期会長選挙に現職のビル・ボーモント会長とアグスティン・ピチョト副会長の立候補を受け付けたと発表した。5月12日の理事投票で過半数を得れば就任が決まる。任期は4年。

 元イングランド代表主将で68歳のボーモント会長は2期目を目指す。45歳のピチョト副会長は元アルゼンチン代表で、当選すれば欧州の伝統国・地域以外から初の会長となる。(共同)