2020.3.26 05:00

岩渕7人制HC、代表入りが見込まれる選手について「メンタルケアを」

岩渕7人制HC、代表入りが見込まれる選手について「メンタルケアを」

 五輪競技の7人制ラグビーでヘッドコーチを務める日本協会の岩渕健輔専務理事が25日、東京五輪の延期決定を受けて「新型コロナウイルスの感染拡大が一刻も早く収束することを何よりも優先すべきだ。延期はその中で下された決断」とのコメントを発表した。代表入りが見込まれる選手について「メンタル面のケアは何よりも必要。しっかりとサポートしていく」と約束した。