2020.3.7 05:01

福岡が合宿に合流、左膝の回復強調「だいぶ良い状態」/7人制

福岡が合宿に合流、左膝の回復強調「だいぶ良い状態」/7人制

テレビ会議方式で取材に応じる福岡。熱愛報道については口をつぐんだ

テレビ会議方式で取材に応じる福岡。熱愛報道については口をつぐんだ【拡大】

 ラグビー・男子7人制日本代表候補合宿第1日(6日、大分・別府市)今夏の東京五輪出場を目指す選手たちが練習を開始。昨年のラグビーW杯日本代表の福岡堅樹(27)=パナソニック=が本格的に合流した。新型コロナウイルス拡大感染の影響で、練習は完全非公開。東京の報道陣代表とテレビ会議で取材に応じた福岡は「五輪に照準を合わせて、(状態を)少しずつ上げていきたい」と力を込めた。

 1月のトップリーグの試合で左膝を負傷。この日も完全参加せず、リハビリに時間を割いたが「膝はだいぶ良い状態に戻っている。あとは、コンタクトの部分の確認」と回復を強調した。

 前日6日にはタレント、小林麗菜(25)との交際が報道された。質問も飛んだが、広報担当がシャットアウト。「すみません、なしと言っているんで…」と言及しなかった。