2020.3.2 05:02

帝京大・新主将にFL松本 公式戦出場はわずか2試合

帝京大・新主将にFL松本 公式戦出場はわずか2試合

 2017年度以来のラグビー全国大学選手権優勝を目指す帝京大は、新主将にFL松本健留(けんと、3年、大阪桐蔭)を1日までに決めた。副将はSO北村将大(3年、御所実)、FB奥村翔(3年、伏見工)の2人。

 松本は高校時代、CTBで高校日本代表に選ばれた。帝京大2年でFLに転向。公式戦出場は2年時の関東春季大会、流通経大に39-43で敗れた昨年12月の全国大学選手権3回戦の2試合のみと、帝京大の主将としては異例の少なさ。しかし、岩出雅之監督(61)は「けががなければもっと出場していた。それでも主将に推されたのは人望でしょう」と評する。

 松本は「優勝を経験している代は僕らが最後。優勝するためのスタンダードを知るのも僕らなので、甘さを排していい文化を残していきたい」と気を引き締めた。 (田中浩)