2020.1.27 20:56

日大ラグビー部員不祥事で協会が再発防止へ通達「大変残念」

日大ラグビー部員不祥事で協会が再発防止へ通達「大変残念」

 日本ラグビー協会は27日、大麻取締法違反(所持)の疑いで日大ラグビー部員が逮捕されたことを受け、再発防止に向けた通達をホームページに掲載した。昨年のワールドカップ(W杯)日本大会で「ラグビーの価値が広く認められていただけに大変残念」と指摘し、コンプライアンス(法令順守)の徹底を求めている。

 通達では、問題行為の有無についての確認などを求め、2018年4月に開設した相談窓口の活用を促している。