2020.1.25 05:00

コンプライアンス講習実施へ 日大ラグビー部大麻問題を受け

コンプライアンス講習実施へ 日大ラグビー部大麻問題を受け

日本スポーツマンシップ大賞受賞のあいさつをする日本協会・森会長

日本スポーツマンシップ大賞受賞のあいさつをする日本協会・森会長【拡大】

 日本ラグビー協会の森重隆会長(68)は24日、日大の3年生部員が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されたことを受け、高校生以上にコンプライアンス(法令順守)を徹底するための講習の機会を設けることを明らかにした。

 東京都内での「日本スポーツマンシップ大賞」表彰式に出席後、報道陣の取材に答えた。W杯日本代表チームは大賞を受賞し、「応援のおかげ。2023年W杯はベスト4、優勝を目指して頑張る」とあいさつした。