2020.1.24 18:57

森会長、教育徹底を訴え 日大ラグビー部員の逮捕で

森会長、教育徹底を訴え 日大ラグビー部員の逮捕で

日本スポーツマンシップ大賞受賞のあいさつをする日本協会・森会長

日本スポーツマンシップ大賞受賞のあいさつをする日本協会・森会長【拡大】

 日本ラグビー協会の森重隆会長は24日、大麻取締法違反(所持)の疑いで日大ラグビー部員が逮捕されたことを受け「がっくりくる。一人の行動によって、ラグビー界全体が言われるんだということの教育をやらないといけない」と述べ、再発防止に向けた選手対象の講習会などを徹底する考えをあらためて示した。

 東京都内で行われた日本スポーツマンシップ協会創設の「日本スポーツマンシップ大賞」の表彰式に出席後、報道陣の取材に答えた。ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表は大賞に輝き「応援のおかげ。2023年W杯はベスト4、優勝を目指して頑張る」とあいさつした。