2019.10.10 05:02

12日台風19号「横浜」直撃!日本代表コーチ陣、異例の前夜にスタジアム視察/ラグビーW杯

12日台風19号「横浜」直撃!日本代表コーチ陣、異例の前夜にスタジアム視察/ラグビーW杯

日産スタジアム

日産スタジアム【拡大】

 ラグビー・日本代表合宿(9日、東京都内)W杯1次リーグA組で3連勝している世界ランキング8位の日本は、同9位のスコットランドとの最終戦に向けて調整した。

 異例の前夜視察だ。長谷川慎スクラムコーチが選手に代わり、ピッチを入念にチェックする。

 「芝生を見にいく。(スパイクの)ポイントをどうするかとか、一人でも見にいけば選手と話し合える」

 試合前日の練習は通常、試合会場で行う。しかし、スコットランド戦の会場の日産スタジアムは12日にイングランド-フランスが予定されており、日本は東京都内での練習となる。スクラムを組むFWにとって重要な芝生の感覚を前日に確認できない。

 その上、大型で猛烈な台風19号が上陸する可能性があり、グラウンドは水浸しとなる懸念がある。そのため、長谷川コーチがイングランド-フランスの終了後に状態を確かめ、選手にピッチの状態を伝達。話しあってスパイクのポイントの長さなどを決めることになる。

 グラウンドが滑りやすくなる可能性があるが、HO坂手は「足を少し前に出すとか、ポイントを芝生にかませるとか、細かいことができるのが日本の強さ」と自信をのぞかせた。

 3戦でスクラムの成功率は100パーセントと安定感抜群。スコットランド戦もFWからリズムを作り、初のベスト8進出を決める。 (菊地峻太朗)

試合日程へ

勝敗表へ

  • アイルランドが3勝した場合の1次L最終戦、日本8強進出条件