2019.9.10 05:00

【ラグビー豆知識】ハカ

【ラグビー豆知識】

ハカ

特集:
ラグビー豆知識
NZ代表のハカ

NZ代表のハカ【拡大】

 ニュージーランドの先住民マオリの伝統に根差す踊りで、同国代表「オールブラックス」が試合前に披露する。同国協会によると、有名な「カマテ(私は死ぬ)カオラ(私は生きる)」という歌詞は1820年前後につくられ、ラグビー界では88年にマオリ代表チームが初披露。1905年に国代表も採用した。2005年からは、大地や生命の躍動をたたえる内容の「カパオパンゴ(黒のチーム)」という新しいハカも踊られている。

 ニュージーランド政府観光局によると、ハカは現代にも息づいており、結婚式や賓客を歓迎する際などに披露される。部族の歴史や実際の出来事を基に詩がつくられる。