2019.9.9 05:00

【ラグビー豆知識】楕円球

【ラグビー豆知識】

楕円球

特集:
ラグビー豆知識

 かつて豚のぼうこうを膨らませてボールを作ったため、球技では珍しい形状になった。競技発祥の地とされる英国の私立校ラグビー校によると、同校の近くに店を構えたウィリアム・ギルバートという革靴職人がボールを納め始めた。ギルバート社は現存しており、同社によるとラグビー校でエリス少年が初めてボールを抱えて走った伝説の1823年には既に納品していた。

 当初のラグビーボールは豚の大きさによってサイズがばらばらで、現在よりも球形だったという。大きさや重量が初めて規則化されたのは1892年。2019年競技規則はサイズ、重さ、空気圧などを規定している。