2018.1.13 05:00

【絆トーク】明大・丹羽監督、寮の風呂掃除まで行い名門ラグビー部を“めざめ”させる

【絆トーク】

明大・丹羽監督、寮の風呂掃除まで行い名門ラグビー部を“めざめ”させる

明大・丹羽政彦監督

明大・丹羽政彦監督【拡大】

 大学選手権決勝で帝京大に1点差で惜敗した明大を率いた丹羽政彦監督(49)が、試合後にポツリとつぶやいた。

 「選手は頑張った。だからこそ、勝たせてやりたかった」

 ラグビーでは無名の北海道・羽幌高校卒業を前に父親が病死。就職するつもりが、北海道合宿中だった明大に胸を借りた練習試合で、故北島忠治監督の目にとまり名門に進学。同期の吉田義人らスター選手の中でレギュラーをつかんだ。明大監督に就任すると、札幌から単身赴任。学生寮に住み込み名門復活に力を注いできた。早朝練習前には、自ら風呂を掃除して学生を朝風呂で目覚めさせた。「自分が一番風呂」と笑うが、最強軍団の“めざめ”も近づいてきた。 (ラグビー担当・吉田宏)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 【絆トーク】明大・丹羽監督、寮の風呂掃除まで行い名門ラグビー部を“めざめ”させる