2021.5.4 21:48

渋野日向子を抜いた! 古江彩佳が世界ランクで五輪圏内も「安心しないでやっていく」

渋野日向子を抜いた! 古江彩佳が世界ランクで五輪圏内も「安心しないでやっていく」

 女子ゴルフのワールド・サロンパス・カップで四大大会初制覇に挑む古江彩佳=4日、茨城県茨城GC(大会提供)

 女子ゴルフのワールド・サロンパス・カップで四大大会初制覇に挑む古江彩佳=4日、茨城県茨城GC(大会提供)【拡大】

 女子ゴルフの3日付最新世界ランキングが4日に発表され、古江彩佳(20)=富士通=が東京五輪代表圏内となる日本勢2番手の24位となった。25位に下げた渋野日向子(22)=サントリー=と入れ替わった。

 古江はこの日、6日から開催される国内メジャー「ワールドレディスサロンパス杯」に向け、会場の茨城GC東C(6630ヤード、パー72)で調整。会見で「まだこれで終わりではないので安心しないでやっていきたい。東京で開催されるので出たい」と五輪への意欲を語った。

 先月26日には、五輪代表候補選手として国立スポーツ科学センター(JISS)を訪れ、メディカルチェックを受けた。公式スーツやウエアの採寸も行い、「実物があったので、カッコいいな、という憧れはあります」と気持ちを新たにした。

 「サロンパス杯」の予選ラウンドは、世界ランク32位で日本勢4番手の稲見萌寧(21)=都築電気、賞金ランキング首位の小祝さくら(23)=ニトリ=と同組。「すごく楽しみ。競い合えるか分からないけど、同じように上がっていけたら」と見据えた。

★女子ゴルフ・東京五輪への道

 6月28日付の世界ランキングに基づく五輪ランキングで、各国の上位2人が出場権を獲得。15位以内なら各国最大4人まで出場できる。男子は同21日付の同ランキングで決定。競技は埼玉・霞ヶ関CCで男女各60選手が、予選カットなしで4日間72ホールで争う。女子は8月4-7日、男子は7月29日-8月1日に開催される。