2020.3.10 05:01

日本への入国制限強化でイ・ボミら韓国勢の来日未定/国内女子

日本への入国制限強化でイ・ボミら韓国勢の来日未定/国内女子

特集:
イ・ボミ

 新型コロナウイルス感染症対策で中国と韓国からの入国制限が9日から強化されたことを受けて、女子ゴルフの申ジエ(31)=韓国=は同日、来日を遅らせる方針をマネジメント会社を通じて明らかにした。

 日本女子ツアーで活躍する韓国勢が多い中、申ジエは「こういう時期なので見守るしかない。韓国で練習をして準備します」との声明を発表。イ・ボミ(31)もマネジャーを通じて「来日予定は決まっていない。試合開催が決まったら、それに合わせる」とした。

 キム・ハヌル(31)やアン・シネ(29)らは来日を見送り、当面は母国で調整。昨季2勝のペ・ソンウ(26)らは既に来日し、日本で調整している。興行ビザを持つ韓国勢は入国できても14日間の待機が必要。仮に直近の「Tポイント×ENEOSトーナメント」(20-23日、鹿児島高牧CC)が予定通り開催されても、多くの韓国勢が出場できないことになりそうだ。

ツアー日程へ