2020.3.6 09:45

松山英樹、首位と4打差の11位発進/米男子

松山英樹、首位と4打差の11位発進/米男子

特集:
松山英樹
第1ラウンド、ティーショットを放つ松山英樹 3アンダーで11位=ベイヒル・クラブ(共同)

第1ラウンド、ティーショットを放つ松山英樹 3アンダーで11位=ベイヒル・クラブ(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待は5日、フロリダ州オーランドのベイヒル・クラブ(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、2ボギーの69で、11位とした。

 65をマークしたマット・エブリー(米国)がトップ、1打差の2位に世界ランキング1位のロリー・マキロイ(英国)がつけた。タイガー・ウッズ(米国)は出場していない。(共同)

松山英樹の話「前日にたくさん練習ができショットはだいぶ戻ってきた。全体的にはいいゴルフができたが、(終盤の)14、16、18番のミスがすごく腹立たしい。(気持ちを)切り替えて2日目も頑張りたい」

リーダーボードへツアー日程へ