2020.3.5 05:01

世界ゴルフ殿堂 ウッズが最終候補に

世界ゴルフ殿堂 ウッズが最終候補に

特集:
タイガー・ウッズ

 【ニューヨーク3日(日本時間4日)】世界ゴルフ殿堂は、2021年の殿堂入り最終候補者を発表し、米ツアー歴代最多タイの82勝を誇るタイガー・ウッズ(44)=米国=ら10人が選出された。今年11月頃に受賞者が決まり、来春に授賞式が開かれる。今年1月に年齢規定が50歳から45歳に引き下げられ、12月30日に45歳となるウッズが、米ツアー通算82勝とメジャー通算15勝を記録して、条件を満たしたため、選出された。ウッズは通算83勝目をかけて12日開幕の「プレーヤーズ選手権」(米フロリダ州)への出場を予定している。