2020.2.29 05:02

国内女子開幕戦中止、東京五輪代表レースに影響大…世界ランクのポイント積み上げられず

国内女子開幕戦中止、東京五輪代表レースに影響大…世界ランクのポイント積み上げられず

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)などは28日、「ダイキンオーキッドレディス」(3月5~8日、沖縄・琉球GC)の中止を発表した。

 ウイルス禍終息の道筋が見えなければ、6月29日の世界ランキングで決まる東京五輪代表レースに大きな影響が出る。

 世界ランクで5位の畑岡奈紗に次ぐ日本勢2番手の11位につける渋野は出場予定だった東南アジアでの米ツアー2大会が中止となり、ポイントを積み上げる機会を逃したばかり。3番手の15位、鈴木愛とともに、もどかしさを募らせながら練習するしかない。

 世界15位以内の選手は国・地域ごとに4人まで五輪切符を得られるが、16位以下なら2番手までに限られる。現状なら競い合う関係にない渋野と鈴木も、15位から漏れると熾烈な争いが待っている。上位選手はほとんどが米ツアー勢。日本ツアーの中止が長引くと、2人にとっては苦しい状況になる。

ツアー日程へ