2020.2.23 05:02(2/2ページ)

松山、ぶっ飛び384ヤード1オン!ビッグスコア導くビッグドライブで2打差4位/米男子

松山、ぶっ飛び384ヤード1オン!ビッグスコア導くビッグドライブで2打差4位/米男子

特集:
松山英樹
第2ラウンド、11番でバンカーショットを放つ松山英樹 通算9アンダーで4位に浮上した=チャプルテペックGC(共同)

第2ラウンド、11番でバンカーショットを放つ松山英樹 通算9アンダーで4位に浮上した=チャプルテペックGC(共同)【拡大】

 一時は首位に並ぶなど2017年「ブリヂストン招待」以来のツアー6勝目に期待が高まる。「久々に上位で3日目を迎える。すごく楽しみ。この2日間の通りにやっていれば絶対に上位にいると思う」。東京五輪イヤーに、日本のエースが自信を深めつつある。

この日は70で回った国内ツアー2年連続賞金王の今平周吾「1番(パー4)はバンカーからのイーグルで、いいスタートができた。その後はなかなかチャンスにつけられなかった」

腹痛を抱える石川遼「ショットは良くなったのに、パットのタッチが合わなかった。(体調は)言い訳にはしたくない。メキシコ料理はおいしくて、食べ過ぎてしまったのかもしれない」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 好調のショットを武器に上位を維持した松山。優勝争いに手応え十分だ(共同)
  • 第2ラウンド、6番でティーショットを放つ今平周吾通算2オーバーで42位=チャプルテペックGC(共同)
  • 第2ラウンド、16番でティーショットを放つ石川遼通算10オーバーで70位=チャプルテペックGC(共同)