2020.2.17 17:12

現役女子高生プロ、西郷真央がミズノと契約/国内女子

現役女子高生プロ、西郷真央がミズノと契約/国内女子

「ミズノブランドアンバサダー新規契約発表会」会見を終え、フォトセッションにおさまる西郷真央 =東京・湯島(撮影・戸加里真司)

「ミズノブランドアンバサダー新規契約発表会」会見を終え、フォトセッションにおさまる西郷真央 =東京・湯島(撮影・戸加里真司)【拡大】

 女子ゴルフで昨年11月にプロテストに合格し、最終予選会も10位で今季前半戦の出場権を持つ千葉・麗澤高3年の西郷真央(18)が17日、東京・文京区のホテル東京ガーデンパレスで、ミズノと複数年の用品使用を含めたブランドアンバサダー契約を発表した。

 西郷は色紙に「最終戦出場」と目標をしたためた。「上位の方しか出ることができない名誉ある試合。前半戦で結果を出して後半戦も出られるように頑張り、シード権獲得と最終戦出場が目標」と目を輝かせた。

 3月のシーズン開幕に向けて下半身強化を図り、構えたときの顔と打感にほれ込んだという新ドライバー「ST200X」との相乗効果で「キャリーが10ヤード伸びて、平均で250ヤードが出ていた」と胸を張った。

 年明けには、師匠の尾崎将司(73)のもとを訪れて「プロなんだからアマとは違うんだぞ。そこはしっかり理解して練習していきなさい」と激励も受けた。来週にも沖縄入りして開幕戦前にツアー外競技「UUUM・リクナビNEXT CUP」(28~29日、沖縄のザ・サザンリンクスGC)に出場する。

  • 「ミズノブランドアンバサダー新規契約発表会」会見を終え、フォトセッションにおさまる西郷真央=東京・湯島(撮影・戸加里真司)
  • 「ミズノブランドアンバサダー新規契約発表会」会見を終え、フォトセッションにおさまる西郷真央=東京・湯島(撮影・戸加里真司)
  • 「ミズノブランドアンバサダー新規契約発表会」笑顔で会見する西郷真央=東京・湯島(撮影・戸加里真司)