2020.1.21 14:26

比嘉一貴、上田桃子が「グリーンハット賞」を初受賞

比嘉一貴、上田桃子が「グリーンハット賞」を初受賞

 九州運動記者クラブのゴルフ分科会は21日、2019年に活躍した九州・沖縄の選手に贈る「グリーンハット賞」の表彰式を福岡市内で開き、プロの部はRIZAP・KBCオーガスタでツアー初勝利を挙げた比嘉一貴、若手が台頭する国内女子で賞金ランキング9位に食い込んだ33歳の上田桃子が、ともに初受賞した。アマの部は該当者なし。

 24歳の比嘉は大会新記録の通算26アンダーでの優勝を「去年で一番うれしかったこと」と振り返る。しかし目標とした複数回優勝は達成できず「3勝を目指して、終盤には賞金王争いをしたい」と今季の飛躍を誓った。

 上田は合宿中のため、父の功一さんが代理で受賞した。