2020.1.14 05:01

松山、今年初戦手応え通算6アンダー12位/米男子

松山、今年初戦手応え通算6アンダー12位/米男子

特集:
松山英樹
最終ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹。通算6アンダーで12位=ワイアラエCC(共同)

最終ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹。通算6アンダーで12位=ワイアラエCC(共同)【拡大】

 ソニーオープン・イン・ハワイ最終日(12日、米ハワイホノルル・ワイアラエCC=7044ヤード、パー70)30位から出た松山英樹(27)=LEXUS=は1イーグル、4バーディー、2ボギーの66と伸ばし、通算6アンダーで12位となった。キャメロン・スミス(26)=オーストラリア=が通算11アンダーで並んだブレンダン・スティール(36)=米国=とのプレーオフを制し、ツアー2勝目を挙げた。

 7度目出場の大会で自己最高の12位。66で回った松山は初日の102位から徐々に順位を上げ、「ショットだけで言うとだいぶ良かった。少し底上げできれば優勝争いはできる」と今年初戦で十分な手応えをつかんだ様子。次は1週のオフを挟み、昨年3位だった「ファーマーズインシュアランス・オープン」(23日開幕、米カリフォルニア州)に出場する。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、通算6アンダーでホールアウトした松山英樹=ワイアラエCC(共同)