2019.12.13 05:00(1/2ページ)

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】クイーンコースとキングコースを攻略せよ

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】

クイーンコースとキングコースを攻略せよ

特集:
コースNAVI
白山ヴィレッジGC・クイーンコース18番

白山ヴィレッジGC・クイーンコース18番【拡大】

 「白山ヴィレッジゴルフコース」(三重県津市)は、今年10月に「日本女子オープン」が開催された本格コースだ。クイーンコースとキングコースの36ホールを楽しむには、ゴルフとホテルがセットになった宿泊プランの利用がおすすめ。阪神タイガースOBの上田二朗氏(サンケイスポーツ専属評論家)が至福の時間を過ごした。

 コースに足を踏み入れると、あの感動と興奮がよみがえる。白山ヴィレッジGCは今年の日本女子オープン開催コース。畑岡奈紗が4打差をつけて大会3勝目を挙げた圧巻のプレーは記憶に新しい。上田氏は「トーナメントが開催されたということで、誰もが『一度はチャレンジしたい』『プレーしてみたい』と思えるコースだね」と気持ちを高ぶらせた。

 同GCでは日本女子オープンのほか、2015年には「日本シニアオープン」が行われた。各カテゴリーで日本一を決める大会を開催できるのは、本格コースである証拠。過去に男子の下部ツアーや男女のQTなど、トップアスリートが競い合ってきた舞台だ。

 日本女子オープンで使われたクイーンコースとキングコースの計36ホール。まずはクイーンコースをラウンドした。ほとんどのティーイングエリアからグリーンが見えるロケーション。OBが少なく、思い切って打っていくことができる。序盤から上田氏の豪快なショットが炸裂し、2番から3ホール連続でパーオンに成功。後半の12、13番では絶妙なアプローチでパーを拾った。

 クイーンコースの名物は18番(パー5)。右前方のホテル越えのティーショットは、日本女子オープンでもギャラリーの注目を集めた。上田氏は1打目でフェアウエーをとらえると、2打目を残り70ヤードまで運び、難なくパーオンだ。それでも満足していない。「今回は安全策でいったけど、次に来たときはホテルの上を狙ってみたい」。挑戦意欲がかき立てられた様子だった。

【続きを読む】

  • 白山ヴィレッジGC・キング18番
  • 白山ヴィレッジGC・上田二朗
  • 白山ヴィレッジGC・18番全景
  • 白山ヴィレッジGC・担々麺