2019.12.10 18:26

来季シニアツアーは18戦 賞金総額は3季ぶり増額

来季シニアツアーは18戦 賞金総額は3季ぶり増額

 日本プロゴルフ協会は10日、東京都内で18試合となる来季シニアツアー日程を発表した。今季から2試合がなくなり、新規と復帰が1戦ずつ。試合数の増減はなかったが賞金総額は3季ぶりに増え、3200万円増の8億900万円。

 4月10日からの金秀シニア沖縄オープンで開幕し、2季ぶりに開催される最終戦のいわさき白露シニア(鹿児島)は11月29日に閉幕する。日本シニアオープン選手権は9月17日から兵庫県の鳴尾GCで、日本プロシニア選手権住友商事サミットカップは10月8日から茨城県のサミットGCで行われる。