2019.11.13 05:01

“ゴルフ県”岡山パワーさく烈!森愉生、3打差13位/サンスポ女子アマ

“ゴルフ県”岡山パワーさく烈!森愉生、3打差13位/サンスポ女子アマ

決勝大会、第1日目、パットを放ち、ボール位置を確認する森愉生=静岡カントリー浜岡コース 高松コース (撮影・戸加里真司)

決勝大会、第1日目、パットを放ち、ボール位置を確認する森愉生=静岡カントリー浜岡コース 高松コース (撮影・戸加里真司) 【拡大】

 TOMAS CUP第36回全日本サンスポ女子アマゴルフ選手権第1日(12日、静岡カントリー浜岡コース&ホテル高松コース、6385ヤード、パー72)桑木志帆(16)=岡山理大附高2年=が3バーディー、1ボギーの2アンダー70で回り、首位発進した。

 こちらも“岡山組”の森愉生(ゆい、15)=岡山・倉敷西中3年=は、きわどいパーパットを3度も決めるなど粘りのプレー。1バーディー、2ボギーの1オーバー73で首位に3打差の13位とV圏内につけた。昨年5位でリベンジに燃える森は「最終日はバーディーパットを決められるように頑張りたい」と、大会史上4人目の中学生Vへ意気込んだ。