2019.11.8 17:54

渋野、イーグルフィニッシュのトンプソンに「本当に格好いい。スターだな」

渋野、イーグルフィニッシュのトンプソンに「本当に格好いい。スターだな」

初日、18H イーグルパットを沈めたレキシートンプソン(右)と笑顔で祝福する渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)

初日、18H イーグルパットを沈めたレキシートンプソン(右)と笑顔で祝福する渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)【拡大】

 TOTOジャパンクラシック第1日(8日、滋賀・瀬田GC北C=6659ヤード、パー72)日米両ツアーを兼ねた大会。前週に今季5勝目を挙げた25歳の鈴木愛が6バーディー、1ボギーの67をマークし、6月の全米女子プロ選手権を制したハンナ・グリーン(オーストラリア)と並んで首位に立った。

 日本ツアー賞金ランキング2位の渋野は首位と2打差の9位でスタート。悔やまれるのは3パットでボギーとした18番(パー5)。「情けない。笑いしか出ない」とため息交じりで振り返った。

 ショットが好調で前半は4バーディーを奪って大観衆を喜ばせた。後半は重点的に磨いてきたアプローチなどでパーを拾う場面も。ティーショットをグリーン奥に外した16番(パー3)は、ふわりと上げるロブショットを見せて、パーをセーブ。いい流れだっただけに最後はグリーンでぼうぜんと立ち尽くした。

 高校時代に憧れだった同組のトンプソン(米国)は最後にイーグルでフィニッシュ。「本当に格好いい。スターだな」とうれしそうだった。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 初日、11H、9位タイで終了した渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 初日を9位タイで終えた渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 8Hティーショットを曲げロープ外がら第2打を放つ渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 7Hバーディーパットを沈め声援に応える渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 9位タイで終了した渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 5Hバーディーパットを外し首をかしげる渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 9位タイで終了した渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 9位タイで終了した渋野日向子。スタートホールでバーディーを奪いキャディーとグータッチ=瀬田GC(撮影・中島信生)
  • 9位タイで終了した渋野日向子=瀬田GC(撮影・中島信生)