2019.11.8 17:37

安田祐香、プロテスト合格に安堵「運もすごくあった」

安田祐香、プロテスト合格に安堵「運もすごくあった」

最終日 合格した安田祐香=JFE瀬戸内海GC(撮影・甘利慈)

最終日 合格した安田祐香=JFE瀬戸内海GC(撮影・甘利慈)【拡大】

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のプロテストは8日、岡山県JFE瀬戸内海GC(パー72)で最終ラウンドが行われ、通算9アンダー、279としたイ・ソルラ(韓国)がトップとなり、1オーバーまでの21人が合格した。

 2017年以降、国内女子のレギュラーツアー20試合に出場してトップ10入り4度の実績を持つ18歳の安田祐香は、トップと4打差の4位で合格。最終ラウンドは73だったが「運もすごくあった。通過できてよかった」と胸をなで下ろした。

 今年4月から大手前大に進学した。「大学には行けるときに行くが、今はゴルフ優先です」と言う。ツアー通算18勝のベテラン大山志保が目標といい「大山さんみたいに、長い間活躍する選手になりたい」と抱負を語った。

  • 最終日合格した(左から)安田祐香、西村優菜、吉田優利、澁澤莉絵留=JFE瀬戸内海GC(撮影・甘利慈)
  • 最終日合格した(左から)安田祐香、西村優菜、吉田優利、澁澤莉絵留=JFE瀬戸内海GC(撮影・甘利慈)