2019.11.8 05:00(1/3ページ)

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】クラブハウス、食事、コース、すべてにおいて“ハイグレード”「東急グランドオークゴルフクラブ」

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】

クラブハウス、食事、コース、すべてにおいて“ハイグレード”「東急グランドオークゴルフクラブ」

特集:
コースNAVI
12番でティーショットを放つ八木氏。約100平方メートルの巨大グリーンは乗せてからも難しい

12番でティーショットを放つ八木氏。約100平方メートルの巨大グリーンは乗せてからも難しい【拡大】

 「東急グランドオークゴルフクラブ」(兵庫県加東市)は、東条湖南東部のなだらかな丘陵地に広がるフラットで雄大なメンバーコースだ。フェアウエーの幅は平均40ヤードと広く、思い切って打つことができる。クラブハウス、食事、コース、どれをとっても文句なし。阪神タイガースOBの八木裕氏(サンケイスポーツ専属評論家)が“おもてなし”に大満足だ。

 重厚感あふれるクラブハウスが出迎えてくれる。一歩足を踏み入れると、和とモダンの融合が感じられる。東急グランドオークGCは落ち着いた雰囲気に包まれた上品なコース。八木氏もうっとりだ。

 「気品の高いクラブハウスで、素晴らしいコースであることが来たときからわかりますね」

 ゆったりとゴルフが楽しめるように、各ホールはフラットな設計でワイドなフェアウエーとグリーンを配置。フェアウエー幅は平均40ヤードと広く、どのホールも伸び伸びと打っていくことができる。グリーンは平均700平方メートルとやや大きめだ。

 アウトコースは森の中に池が絡み、打ち下ろしの4番(パー5)は2つの池がある。その間を縫うように流れるクリークに橋が架かり、美しいレイアウトになっているが、距離と方向性の技術が試される。

【続きを読む】

  • 八木裕氏
  • 秋の味覚御膳
  • 重厚感あふれるクラブハウスに向かって攻めていく18番