2019.7.22 08:48

32歳ローリーが初優勝「大歓声を楽しむことができた」/全英OP

32歳ローリーが初優勝「大歓声を楽しむことができた」/全英OP

特集:
全英オープン
全英オープン選手権で初優勝したシェーン・ローリー=ロイヤルポートラッシュGC(共同)

全英オープン選手権で初優勝したシェーン・ローリー=ロイヤルポートラッシュGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全英オープン選手権は21日、北アイルランドのロイヤルポートラッシュGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、首位で出た32歳のシェーン・ローリー(アイルランド)が72で回り通算15アンダー、269でメジャー初優勝を果たした。優勝賞金は193万5千ドル(約2億900万円)。欧州ツアー通算5勝となった。

 74だったトミー・フリートウッド(英国)が6打差の2位。今季メジャー2勝目を狙ったブルックス・ケプカ(米国)は4位だった。

 浅地洋佑は50位から76と崩れ通算6オーバーの67位。43位で出た稲森佑貴は80で9オーバーとなり、予選通過者で最下位の72位に終わった。(共同)

シェーン・ローリー「大崩れしたくなかったから、ものすごく緊張した。17番でティーショットをフェアウエーに打って勝てると思った。18番は大歓声を楽しむことができた。トロフィーに名前が刻まれているのが信じられない」

トミー・フリートウッド(昨年の全米オープン選手権に続くメジャーでの2位)「残念でならない。追いかける立場なのに、1番でバーディーを取れなかったのが痛かった。重圧をかけることが全くできなかった」

ブルックス・ケプカ(出だしで4連続ボギー。4位は今年のメジャーで最低順位)「今週はいいプレーができなかった。この悪天候の中、ローリーはすごかった」

フランチェスコ・モリナリ(イタリア=昨年大会覇者。66と伸ばし11位)「連覇が難しいのは当然だが、残念な1週間だった。来年はメジャーに加え五輪もある。5大会に合わせたい」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 全英オープン選手権で初優勝し、トロフィーにキスするシェーン・ローリー=ロイヤルポートラッシュGC(共同)