2019.7.12 05:00(2/3ページ)

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】狙える自己ベスト、小野グランドCC

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】

狙える自己ベスト、小野グランドCC

特集:
コースNAVI
7番ホール

7番ホール【拡大】

 怒とうのパーラッシュも、風邪気味でガラガラ声でのプレーとあって波乱のスタートだった。オールドコース(レギュラーティーで6111ヤード)の、インからスタート。10番はなだらかな打ち上げのロングホール。いきなりドライバーを左に引っかけてOB。続く11番の池越えショートもダフって左ラフ。まさか、まさかのトリプル、ダブルボギー発進と散々だった。

 135ヤードと距離のない14番(パー3)で、奥のカラーから1メートルに寄せて初パーを取ると、止まらない。170ヤードの16番(パー3)は5メートルにつけるなど、ショットもパットも安定。18番まで5連続パーで折り返した。

 最大のピンチは、330ヤードと距離のない6番(パー4)。果敢にドライバーで攻めるも、引っかけた球は隣りホールのラフへ。さすがに止まったと思われたが、そこから8番アイアンでグリーン横へ“スーパーショット”。7番まで14ホール連続のパーという圧巻のプレーだった。

 「木々でセパレートされているけど、逃げ道もあって、思い切り振れるホールが続く。グリーンもメンテナンスがよく、転がりもよく、おもしろい。今度は体調を整えて、最初からベストを狙っていきたいね」

 前半は43も、後半はハーフベストの37。スコアが狙えるオールドCで、アナタも自己ベスト更新を狙ってみてはいかが?

【続きを読む】

  • 八木裕氏
  • 18番ホール
  • 巨大な「プリンかき氷」。隣にあるのは普通のかき氷