2019.5.31 05:00(1/3ページ)

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】全国有数ロングコースで振ルショット!橋本カントリークラブ

【コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~】

全国有数ロングコースで振ルショット!橋本カントリークラブ

特集:
コースNAVI
橋本CC西7番。フェアウエー乗り入れ可能で、上田さん(左)も楽々プレーを満喫

橋本CC西7番。フェアウエー乗り入れ可能で、上田さん(左)も楽々プレーを満喫【拡大】

 全国でも有数のロングコースとして知られる橋本カントリークラブ(和歌山・橋本市)は、かつて日米対抗戦の舞台となり、2016年には関西オープンが開催された風格あるチャンピオンコース。東・中・西の27ホールを誇り、カートもフェアウエー走行可能(キャディー付のみ)となった。阪神タイガースOBで、アスリートゴルファーの上田二朗氏(サンケイスポーツ専属評論家)も、納得のラウンドだった。

 日本最古のトーナメント競技として知られる「関西オープン」が今年も開催され、星野陸也とのプレーオフを制した大槻智春の初優勝で大いに盛り上がった。今年は奈良・KOMAカントリークラブで行われたが、2016年の舞台が、ここ橋本CC。京奈和自動車道が開通し、橋本東ICから約7分と大阪、京都、奈良方面からも近くなった。

 「10年ぐらい前にきたことがあるけど、距離があってタフなイメージかな。トーナメントコースだし、楽しみだね」

 和歌山出身の上田さんも武者震い。設計は「東の井上、西の上田」と並び称される巨匠、上田治氏。全国でも有数のロングコースとして知られ、80万坪の丘陵地に東、西、中と計27ホールを設けたスケールの大きいゴルフ場だ。ウィザード9回、日米対抗戦2回など過去にもビッグなトーナメントも開催された。

 今回、プレーしたのは中・西コース。「打ち上げが多い東コースにくらべ、比較的距離が短く、スコアは出やすい。シニアや女性の方も回りやすいですね」と木下一仁副支配人。レディースティーから、フルバックまで6種類あり、アスリートから女性・シニアまで楽しめるが、今回はグリーンティー(6715ヤード)から挑戦。中コースからスタートした。

【続きを読む】

  • ドライバーで会心ショットをみせる上田さん
  • 噴水の池がある西9番。美しいショートホールだ
  • からあげ膳