2019.4.16 05:02

【マスターズV一問一答】2人の子供に「パパがメジャーを勝つところを見せたかった」

【マスターズV一問一答】

2人の子供に「パパがメジャーを勝つところを見せたかった」

特集:
マスターズ
14年ぶりのグリーンジャケットをはおり、トロフィーを掲げた。43歳になったスーパースターは感激の面持ち(共同)

14年ぶりのグリーンジャケットをはおり、トロフィーを掲げた。43歳になったスーパースターは感激の面持ち(共同)【拡大】

 マスターズ最終日(14日=日本時間15日、オーガスタナショナルGC=7475ヤード、パー72)2位から出たタイガー・ウッズ(43)=米国=が、マスターズで逆転優勝し、低迷からの完全復活を果たした。11年ぶりにメジャーを制したゴルフ界のスーパースターは、ほっとした様子で、喜びを冷静に語った。

 --もうメジャーで勝てないと思ったことは

 「2年前には本気でそう思う時期があった。この勝利はこれまでの優勝の中で間違いなく一番大きい。1995年にここに初めて来て、アマチュアとしてプレーし、97年に初めて勝った。(マスターズ)初優勝から22年後にまた勝つことができるなんて信じられない。バックナインでいろいろなシナリオがあり、多くの選手に勝つチャンスがあった。僕や家族にとって大きな意味がある試合になった。こんなにうれしいことはない」

 --勝因は

 「今週一番良かったのはドライバーが安定していたこと。アイアンショットは左右どちらにもうまく曲げられた。誰が勝つか分からない、本当に劇的な戦いだった」

 --家族と抱き合った

 「父はもういないが、22年後にここに母が来てくれた。子供たちもいる。(昨年7月の)全英オープンでは負けてしまったけど、パパがメジャーを勝つところを見せたかった。2人にとっても忘れられない出来事になったと思う」

 --2打リードで18番を迎えた

 「まだ終わっていないと自分に言い聞かせた。アーノルド(パーマー)は最後にダブルボギーで負けたこともあるのだから、と」

 --メジャー18勝のジャック・ニクラウス(米国)は最多記録を抜かれるか心配するべきか

 「ジャックが心配するべきかは分からないけど、きっと自宅で興奮して見てくれていると思う」

リーダーボードへツアー日程へ