2019.3.15 12:54

JGTO、メルセデス・ベンツ日本とオフィシャルパートナー契約

JGTO、メルセデス・ベンツ日本とオフィシャルパートナー契約

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)とメルセデス・ベンツ日本(本社・東京都品川区)は15日、東京・六本木の「メルセデス・ミー東京」で共同記者会見を開き、オフィシャルパートナー契約で合意したと発表した。

 まずは、今季から男子ツアーの年間表彰の対象となっている「トータルポイントランキング」に「メルセデス・ベンツ」の冠を設定する。同ランキングはツアー部門別データのうち9部門をポイント化したもの。年間最優秀選手にはメルセデス・ベンツ車両(Sクラス)と賞金100万円が贈られる。

 会見にはJGTOの青木功会長(76)をはじめ、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎代表取締役社長らが出席。青木会長は「選手のモチベーションを高め、男子ゴルフに活気を与えてくれると信じています」と期待を寄せた。

 また、ゲスト参加した選手会副会長で昨季賞金王の今平周吾(26)=フリー=は「去年はポイントランキングで7位だったので、今年は2年連続賞金王と両方を狙いたい」と意気込みを口にした。