2018.10.11 20:08

畑岡奈紗の首位発進を米紙も報道「7アンダー65のスコアで韓国でトップに立った」/米女子

畑岡奈紗の首位発進を米紙も報道「7アンダー65のスコアで韓国でトップに立った」/米女子

特集:
畑岡奈紗
畑岡奈紗

畑岡奈紗【拡大】

 米女子ゴルフのハナバンク選手権は11日、韓国・仁川のスカイ72GC(パー72)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗(19)が8バーディー、1ボギーの65をマークして単独首位発進した。米紙「シアトル・タイムズ」(電子版)は同日、「ナサ・ハタオカが7アンダー65のスコアで韓国でトップに立った」との見出しで、初日を終えて畑岡が2位に2打差の首位につけたと報じた。

 この日は悪天候で、畑岡は16番ホールまでに8つのバーディーで8アンダーをマークしたが、その影響を受け17番ホールでボギーをたたいたとした。同紙は「19歳のハタオカのLPGAのランキングはちょうど1年前にはまだ3桁だったが、現在は日本人トップである同14位にランクインしている」と畑岡の著しい成長を称えた。

 畑岡と2打差の2位でチャーリー・ハル(22=英国)とダニエル・カン(21=米国)がつけている。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 畑岡奈紗の首位発進を米紙も報道「7アンダー65のスコアで韓国でトップに立った」/米女子