2018.7.12 19:53

マイヤー、白浜が首位 谷口は10位発進/国内シニア

マイヤー、白浜が首位 谷口は10位発進/国内シニア

ティーショットを放つ谷口徹=北海道・ニドムクラシックコース・ニスパコース

ティーショットを放つ谷口徹=北海道・ニドムクラシックコース・ニスパコース【拡大】

 日本シニアオープン選手権第1日(12日、北海道ニドムクラシックコース=6829ヤード、パー71)グレゴリー・マイヤー(米国)と白浜育男が1アンダーの70で回り、首位に並んだ。

 1打差の3位に伊沢利光、川岸良兼ら7人が続いた。さらに1打差の10位に5月の日本プロ選手権で史上最年長優勝を飾った50歳の谷口徹ら3人がつけた。(賞金総額8000万円、優勝1600万円、出場選手126人=アマ14、曇り、気温20・8度、南南東の風7・2メートル、観衆294人)

  • ティーショットを放つ伊沢利光=北海道・ニドムクラシックコース・ニスパコース
  • スタート前に青木功会長と握手する谷口徹=北海道・ニドムクラシックコース・ニスパコース
  • 3位で好発進の川岸良兼=北海道・ニドムクラシックコース・ニスパコース
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. マイヤー、白浜が首位 谷口は10位発進/国内シニア