2018.7.8 11:41

奈紗、20位浮上「アイアンの調子がいい」/米女子

奈紗、20位浮上「アイアンの調子がいい」/米女子

特集:
畑岡奈紗
第3ラウンド、9番でバーディーパットを決め、声援に応える畑岡奈紗。通算12アンダーで20位=ソーンベリークリーク(共同)

第3ラウンド、9番でバーディーパットを決め、声援に応える畑岡奈紗。通算12アンダーで20位=ソーンベリークリーク(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのソーンベリークリーク・クラシックは7日、ウィスコンシン州オナイダのソーンベリークリーク(パー72)で第3ラウンドが行われ、30位で出た畑岡奈紗は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算12アンダー、204で20位に浮上した。

 67で20位に浮上した畑岡は「もう少し伸ばしたかったが、パットが決まってくれないのでこれぐらいのスコアかなと思う。気持ち的には確実に65はいけたと思う」と少し残念がった。

 前半で三つ伸ばして迎えた10番でボギーをたたいた。しかし気持ちを切り替え、直後の11番は「難しいパーパットが残ったが、決められたのは大きい」と3・5メートルを見事に沈めた。

 チャンスを生かし切れない場面もあり、首位とは12打差となったが「アイアンの調子がいい。一つでも順位が上がるように」と前を向いた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、3番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算12アンダーで20位=ソーンベリークリーク(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 奈紗、20位浮上「アイアンの調子がいい」/米女子